2011年12月02日

家事サボり。

私、1日家事放棄しました。

何だか、最近とても疲れを感じていて
今思えば、切羽詰っていたのだと思う。


朝、早めにおき、夕食の準備。
保育園に子ども二人を送り
仕事に行って

仕事が終われば保育園のお迎えに行き
お風呂にいれ
ごはんを食べ
片付けて

洗濯物をたたみ

子どもを寝かせて
洗濯干す。



時々思ってしまう。
私、何やってんだろうって。


何だか、昨日は何もやる気が起きなかった。
ここ最近の自分は正直、なんだかおかしかったように思う。


家事を全部やらないいけない。
けど、子どもとも関わる時間も持たなければいけない。

〜しなきゃということがたくさんあって

でも、子どもと関わると家事が進まない。
でも、子どもは母さん母さんって二人して言ってくる〜



何だか、どちらも手付かずで
そんな自分にイライラして

結局子どもに八つ当たり。

そして自己嫌悪。


今週は自分にとって本当に最悪でした。


昨日はそのピークがきてしまったようで
本当限界でした。

家事、全部放棄しました。


ごはんは買ったもの。
洗濯は昨日の干しっぱなし。
今日は干さない。

食器も片付けない。
寝る。


昨日は家事をやったらまずいと思ってしまった。
自分の中ではじけてしまいそうだった。


でも、その分、昨日は子どもとべったり過ごした。

今週はずっと家事中心で子どもには怒ってばかりだったから。

そうだよ。
家事をやらなければ子どもと関われて
怒らないですむ。

子どもにとったら家事なんてどうでもいいんだ。
家事を早く済ませることなんて望んでいない。
私と、一緒に遊びたいんだから。
私と遊ぶのを望んでいるんだよな〜
っていろいろ考えた結果が家事放棄。


子どもとたくさん、関わった。



家事やんなくていいんだ〜と思ったらすごい気持ちが楽になって
子どもと楽しく過ごせた。


本当は今日もごはんを買い、家事を全部放棄するつもりだったのに


今日はできなかった。
何でだろう。



今日は豚汁とタラを煮た。



昨日はコロッケなどお惣菜を買ったのだけど
子どもはおいしくないと言ってほとんど口にしなかった。


今日は私も豚汁がとってもおいしく感じた。


子どもも残さず、全部食べてくれた。


やっぱり、作ったご飯っておいしいんだな。


洗濯も干すつもりなかったけれど
たまるだけだし、着るのなくなるし。


今日は結局、家事やってしまった。


でも、昨日家事さぼったからか
今日は家事できた。


今日は子ども中心に子どもが〜やろうと言えばそちらに行き、
家事ができなかったらまあ〜いっか〜くらいの気持ちでいったら

楽だった。


子どもも相手をすれば落ち着いて
落ち着いた時間に家事が進み


今日は何となく、平和な1日だった。


でも、今度息抜きしないと。
って、思う。

昨日は昨日で大事な日であった。

posted by 慶太 at 23:55| 千葉 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

娘が選んだのは、きっと。

私、時々思うことがあります。


子どもは親を選んで生まれてくるという言葉がありますが。


うちの場合、娘に関しては
兄を選んでこの世に生まれてきたのではないかと思っています。


本当に思います。



うちは娘がお兄ちゃんのことが大好きで
よく、お兄ちゃんに抱きついたり
お兄ちゃんの膝の上に座ってテレビを見たり
遊んだり

お布団で寝る時も私よりも兄を選び隣に入って寝ていたりします。


でも、お兄ちゃんは優しいから納得いきます。
娘が泣いていたり、ぐずっていると必ず優しく声をかけます。
一生懸命笑わせようとしたり、手を引き遊びに誘ってあげます。


だから、娘はお兄ちゃんのことが大好きなんだろうな〜と。



そんな二人の光景が大好きな私。
そんな光景があったら、ついついずっと見て私自身幸せな気持ちになっています。


そして、娘は兄のりょうを選んでこの世に生まれてきたのだろうと思うのです。



そんな兄りょうが妹のりいに怒るときといえば。
遊んでいるおもちゃを取られたとき。

そして、もう一つ。
りいの手がりょうの鼻やら目にぶつかった時。

そんな時はめっちゃ怒ります。

痛いよ!鼻!!ってすんごい怒ります。


私がわざとじゃないから許してあげなよというけれども
鼻の痛さがハンパではないらしく
泣きながら
すごい怒ります。


そんな二人ですが。


このまま大人になっても
二人にはずっと仲良しでいて欲しいなあと思います。

posted by 慶太 at 23:48| 千葉 🌁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

りょうの保育園最後の誕生会。

今日はりょうの保育園最後の誕生会でした。


誕生会は親は自由参加。
でも、自由参加だけれども欠席の親はいません。


実は私は誕生会に親の参加は不要だと思っていました。
だって、1時間で終わってしまうし。
内容も子どもへのちょっとのインタビューと先生からの出し物とか。
うーーん。

それだったら
子どもだけでやってもいいと思うし、親を呼ぶならもっとなにか、やってと。
そう、思っていました。


でも、今日は違いました。
今日は今まで5年間誕生会に参加して初めて面白かった。


その内容は
相撲大会。

りょうははりきっていました。
昨日、保育園から帰る道で。
「明日相撲大会やるんだ〜」
「○○ちゃんとやるんだ〜」
と言って

昨日の夜から。
そして、今朝も壁相手に相撲稽古してました。

朝稽古していました。


でも、ずっと言ってました。

家から保育園に着くまでに
「でも、○○ちゃん強いから負けると思う」
「負けたらかあさん、嫌でしょ?」

って。

そこで母さん一言。
「勝っても負けてもどっちでもいい」

すんごい適当発言・・。


「母さん・・りょうが勝っても負けてもどっちでもいいよ。」
「がんばってるりょうが好きだから」
かっこいいね。

「勝っても負けても頑張ってればいい。
負けるからやらないとか、ふざけて勝ったりしたら嫌だけど。
頑張ってやるなら負けてもいいんじゃない?」


りょうは言った
「ふーん。でも、ボク勝ちたい」

私は言った。
「ふーん。じゃあ〜頑張って勝てば?母さん応援するから」



相撲大会は始まりました。
年少、年中は同時進行で。
そして年少年中が終わったら今度は年長さん。


紙にトーナメント表ができていました。


年中は相撲に負けると泣く子がたくさんいました。
それは上に勝ち進むほど負けると悔しいらしく男の子も女の子も後半はほとんど泣いていました。

そういう年齢なのでしょうか。

さて、年長の番になりました。



年長は迫力が違う。
見応えがあり面白かったです。

年中と違ったところ。
もう一つ。


負けた時。
泣くのをぐっとこらえていた。


泣いてしまう子もいたけれど。
ぐっと泣きたいのをこらえて次の対戦をじっと見ている姿が見られました。


年長になると
悔しくて泣きたい気持ちをぐっとこらえる
そういう強い心が持てるようになるのだなと
感心ました。

でも、その涙をこらえる姿が逆にこちらがじーんときた。



りょうは1回戦は勝ちました。
絶対負けると言っていたお友達に。

練習の成果でしょうか。

朝稽古の成果でしょうか。


2回戦は負けました。


でも、本当・・惜しかった!!


勝ちそうだったけれどもう少しというところでひょいっと出されてしまった。


でも、頑張っていたりょうはかっこよかった。



今日の誕生会はきてよかった。
本当に面白い有意義な会でした。



終わった帰り道りょうに
「頑張ってすごかったね。
かっこよかったよ」と言いました。


すると、りょうも嬉しそう。
「○○ちゃんに勝った!」
「でも〜ちゃんに負けた・・

母さん・・応援してくれなかったから!!!」


ドキッ。(汗)


「いや〜応援したけどぉ〜あ〜りょうさ〜
あれだ。がんばりすぎて母さんの声聞こえなかったんだあ〜」
とか言ったけど。

うん。
ごめん。
あのさ。
頑張れとかさ。
応援大声でするようなさ。
雰囲気じゃなかったからさ。
応援できなかった。

心の中ではね。
頑張れって言ってたんだけどね。


でもりょうは言った。
「いや。母さん応援聞こえなかった。応援してくれなかったから負けちゃったんだ」

「いや〜応援したよ。頑張れって・・でも〜声が小さかったのかな〜あはははは。」


ってな感じでりょうの保育園最後の誕生会は終わりました。

また、りょうは相撲大会をやりたいそうでうす。


posted by 慶太 at 23:10| 千葉 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

りょう、保育園最後の運動会に出席する。

昨日は息子のりょうの運動会でした。
年長なので保育園最後の運動会でした。

りょうが頑張っていたのは知っていました。
跳び箱も。リレーも。
お迎えに行くといろいろな先生からりょうちゃん、頑張ってたよ。
リレー、頑張っていてすごいよ。

そんな話をよく聞いていました。


当日。
りょうは頑張っていました。
オープニングのバルーン。
玉入れ。

個人種目の跳び箱5段。逆上がり。マットでの前まわり。走り縄跳び。
遊戯。


最終種目。
リレー。

りょうはリレーのアンカーでした。
保育園最後の運動会。
りょうはアンカーでした。
そして、勝ちました。



りょうは足が早いわけではありません。
クラスに足が速い子はもっといます。


きっとりょうの一生懸命さが伝わったんであろう
そして

いろいろなことに対していまいち自信がもてないりょうに
先生が自信を持たせてくれるチャンスをくれたのだと思います。



りょうは一生懸命でした。
いろいろな先生が練習でりょうのリレーで走る姿を見て感動してくれたそうです。


それだけりょうは必死で一生懸命でした。
りょうの走っている時の表情はとても必死で
負けられない。
そんな表情でした。

相手の女の子は足が速くてりょうとの差も縮まり、抜かされそうだったけれども
りょうは逃げ切り、勝ちました。


その姿がとてもかっこよくて
私も感動。
ジーンときたリレーでした。


りょう、頑張ったね。
勝って、よかったね。



実はりょうは金曜日に熱がありました。
木曜日も熱がありました。

鼻もでて咳もでてきた頃でした。
それが木曜日でした。

金曜日は熱で早退しました。


でも、りょうは
絶対運動会行く!
絶対休まない!!と
本人1番やる気でした。

私も最後の運動会だから
りょう、頑張れよって思っている以上に

りょうの運動会への気持ちは本当にすごかった。

いつものりょうとは違った感じでした。

唯一、傘マークのついていた土曜日。
そんな雨も気にしてりょうはテルテル坊主も作りました。



当日は熱も下がり、本人は元気。
体よりも、気持ちが上回って元気になったのだと思います。



今年の運動会は私にとってそして、りょうにとっても最高の運動会でした。


それから・・
自信のもてないりょうに
自信を持たせてくれた担任の先生に心から感謝しています。


そうそう。。
娘も今年は初めての運動会でした。

娘にとっては保育園初めての運動会。
息子にとっては保育園最後の運動会。


娘のりいも初めてのこと、場所でかなり固まり気味でしたが
よく頑張ったと思います。

でも、あまりにりょうに必死であまり相手にしてあげられなくてごめんね。


そして、もう一人活躍した人。
とうさん。


朝の場所取りから、二人の子どもの親子競技。
保護者競技。
カメラ撮りと大忙し。

サンキュって思います。



でも、全体的にお父さんの競技の参加率、めちゃめちゃ高かったな〜
それだけ育児に協力しているお父さんが多いんだね。

いいことだね。



夜はりょうのお楽しみ回転寿司に行き
りょうとの約束、イナズマイレブンの歯ブラシを買ってあげました。


息子、娘よ。
運動会お疲れさま!
二人とも、金メダル。



posted by 慶太 at 23:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

赤ちゃんに会う。

先日、7月に生まれた友達の赤ちゃんに会ってきました。


赤ちゃん時代って、うちの2歳の娘からしたら
ちょい前のはずなのに
1ヶ月の赤ちゃんを見ると
なんか、赤ちゃんってこんな風だったっけ・・・ともう随分昔のようだった。


とてもかわいかった。
早速抱っこさせてもらった。

抱っこの仕方も、もう恐る恐る。
だって、首がすわっていない赤ちゃんの世話ってもう2年前だもん。

「これでいい?大丈夫?苦しくない?」
とか言って。


赤ちゃんが「うぅ・・」というと
「あ〜ごめんごめん・・ママ、パス!!」
みたいな。


でも本当にかわいかった。
感想はかわいい。
それに尽きる。


2日前にも友達に赤ちゃんが生まれ。

11月には2人の友達が出産予定。



赤ちゃん生まれたらまた会いに行きたいな〜
posted by 慶太 at 22:15| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

抱きしめたくなる瞬間。

りょうが言いました。

「かあさんと離れ離れになりたくない」


どうやら、私と実家の母が離れて暮らしているのを見て
りょうも大人になったらかあさんと離れ離れになると思っているらしいです。


「かあさんとずっと一緒にいたい。」

「とうさんとかあさんがおじいちゃんおばあちゃんになっても死なないでほしい」


と、言います。


「いいよ。ずっと一緒にいようよ。ずっと一緒でもいいんだよ」
と言うと、

「ほんと?」って
「いいの?」ってりょうは言う。


いいよ。




日ごろ怒ってばかりいるのにそんなん言われたら・・
怒りもふっとびますわ。



でも
ずっと一緒にいたいなんて言ってくれるなんて
今だけなんだろうな。


大きくなって好きな人ができたら
私のこと、うぜーって
言う日がくるんだもんね。


だから、今そうやって言ってくれるのが嬉しい。


思わずぎゅっと
抱きしめたくなる瞬間でした。




抱きしめてないけれども。てへ
posted by 慶太 at 23:43| 千葉 ☁| Comment(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

はるすく

りょうが歌っていた、アルプスいちまんじゃく。

♪はるすくいちまんじゃく〜
こやぎのう〜えで
はるせんりょうりをふふふふふ〜ふん

ら〜ららんらんらんらんらんらん
ら〜ららんらんらんらんらん
ら〜ららんらんらんらんらん

ららららら〜んちっ♪

まじめに歌ってます。




そして・・・

隣でAKBを歌う、娘っこ。


♪あいたった〜あいたった〜あいたった〜

イエッシュ♪



かわいすぎ。
posted by 慶太 at 23:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

りょうは成長しています。

今日はお天気のいい日でした。

本当はりょうの仲良しの友達と公園に行く予定でした。
でも、急遽その友達の弟の具合が悪くなったということで
今日は友達と公園に行けない事になりました。


今日をりょうは楽しみにしていました。

延期に延期が重なって、やっと今日行けることになっていたのでした。



昨日はおやつを買い、お弁当の中身も考え。
ずっと楽しみにしていたりょう。
朝、起きてはやくに着替えたりょう。

知っているよ、楽しみにしていたの。



その気持ちを知っていたので、私自身も行けないことを知った時は辛かったです。


最初は我慢して何で?何で行けないの?といっていたりょうですが


もう1度落ち着いて話をすると
こらえていた涙が出てきてりょうは大泣きしました。


そんなりょうをずっと抱きしめていました。


そしたら、そのうち少しずつ落ち着いてきて
母さんと一緒にお弁当を持って公園に行くと言いました。



ずっと引きずることなく
自分で気持ちを切り替えられたりょうを見て
お兄ちゃんになったなあと、思います。



これがもっと幼いりょうであったら
ずっと泣いて引きずって、そして怒っていたかもと思います。


父さんと妹のりいは体調が悪いのでりょうと私でアスレチックのある公園に行きました。


アスレチックを頑張ってやるりょうに、これまた成長を感じる母です。


今度は違う公園のアスレチックに挑戦したいです。


夜ご飯後、りょうに言いました。
友達のママが今日は行けなくてごめんねって言っていたよ。
と言うとりょうが言いました。


「ごめんねしなくていいんだよ。
だって〜くん(友達の弟)が具合悪かったんだから。
ごめんねって謝らなくていいんだよ。」


そっか優しいな。



意外とアスレチックは見ていても楽しかったです。


今年はアスレチックのある公園にたくさん行きたいです。
そして、最近サッカーをよくしているのでサッカーもたくさんしたいです。



そして私の目標は
りょうを応援すること。


年長になって頑張る気持ちがものすごいりょうを
その背中を押してあげられる1年にしたいです。



posted by 慶太 at 22:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

仕事。

先日私は仕事でミスをしてしまいました。


二人でやった仕事でした。
だから、二人のミスです。




私はいつも毎月自分自身の目標を決めています。
それは大体が仕事のことです。


“慎重にやる”
“急がず丁寧にやり、ミスをしない”と
大体こんな風です。
ミスをするとみんなに迷惑をかけることになるし
会社の責任になってしまうので。

でも、ミスが出ました。
えらいショックでした。



職場の友達に話を聞いてもらいました。
そしたら、友達は言いました。


“失敗は誰にでもある。
だから、これからは気をつけるようにして
終わりにして前に進んだ方がいいよ。
元気出して”


温かい言葉で
ありがたかったです。



ずっと自分ひとりで悩んでいましたが
その他にも職場の友達に声をかけてもらって

前に進めている気がします。


ただ、本当に職場の中でも好きな仕事で
自分なりには責任を持ってやった仕事であったので
余計に・・落ち込んだことでした。


でも、これからより丁寧に慎重に
やらないといけないと思わされる、いい機会だったと思います。


ピンチをチャンスにってこういうことかしら。
しばらくはその部署にはいかないかもしれないけれども


他のところで自分なりにきちんと仕事をして
また、その部署での仕事になったら
そのときも丁寧に慎重に自分のペースできちんと仕事をしたいです。

posted by 慶太 at 22:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

地震から1週間。

地震から1週間が経ちました。

今、自分にできること。
節電、買いだめをしない。
募金。


子どもに地震があったとき、どうするのかを教える。


自分にできること、いろいろ考えています。
できることをやっていきたいです。



今日夜、私が一人でお風呂に入っている時
地震がありました。
怖かったです。


地震が落ちついてから
りょうが
「母さん、地震大丈夫だった?おぼれなかった?」
とお風呂に来てくれました。

ちょっと涙が出ました。
りょうの優しさに。

「ありがとう、大丈夫だったよ」と
答えました。
そして、りょうに聞きました。
「りょうは大丈夫だった?」


りょうは答えました。
「大丈夫だったよ、机の下に隠れたから!」

「偉かったね」と私は言いました。


まだ余震は続いています。

気をつけたいです。
posted by 慶太 at 22:30| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。